上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
自由惑星同盟軍のドクトリンを見事に体現している連絡シャトル。
物語では、希望に溢れていようが悲壮感漂わそうが、とりあえずこいつが飛び立っていきます。これの発進シーンは、必ず経るプロセスだからこそ、乗り込む人たちの感情の違いが読み取りやすく、演出として極めて重要な位置を占めていると思います。

シンプルなんですぐにできると思ったら、綺麗に作るのが難しく、意外と時間がかかってしまいました。
なかなかどうして、同盟軍もやるではないか。
IMG_3474.jpg

IMG_3483.jpg

IMG_3488.jpg
船体は一枚ですが、側面をカーブさせることで多少の立体感を出してみました。どうでしょうか?

IMG_3467.jpg

IMG_3469.jpg
継ぎ目を少なくするためいろいろ工夫してみました。


IMG_5997_20150608000024875.jpg

IMG_6003_201506080000228d4.jpg
エンジン部分が思ったように再現できたので良かったです。
ただ、テクスチャの方は、機会があれば直したいと思います。

ちなみに1/300スケール(約16cm)です。

スポンサーサイト
2015.06.08 Mon l 銀河英雄伝説 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。