上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
HSST、完成しました。
船体を上下1パーツずつで再現するという目標を達成することができました。
つなぎ目も少なく、前作よりかなり曲面性を再現できたと作品に仕上がったと思います。
資料では、再突入型駆逐艦は全長約60mとなっています。A4サイズに印刷することを考え、1/300スケール、全長20cmで設計しました。A4紙2枚です。

※デザイン的には、オルタ版ではなく、クロニクルズ(チキンダイバーズ)版を踏襲しています。

IMG_2761.jpg
IMG_2655.jpg
IMG_2664.jpg
IMG_2673.jpg
IMG_2779.jpg
船体上下パーツの接合が、難所です。紙に丸みをつけ、位置合わせを丁寧に行っていきます。

IMG_2750.jpg
IMG_2764.jpg
IMG_2745.jpg
ノズルが一気にパーツを増やしています...。内側にも入れたせいです。
台座込みで27パーツなのに、このノズルだけで16パーツあります。(簡略化の方法がわからない!)
IMG_2797.jpg
Hyper Surface Shuttle Transporter
IMG_2781.jpg
再突入カーゴ。奇跡の4パーツ。

IMG_2770.jpg
IMG_2728.jpg
後ほど制作過程もアップしたいと考えています。


スポンサーサイト
2013.09.11 Wed l マブラヴ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://gingapepakuradensetu.blog10.fc2.com/tb.php/183-0bf2d7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。